前へ
次へ

行政書士の合格率について

最近、いろんなメディアで「行政書士」という言葉を耳にしますが、みなさんは行政書士という資格が、どれくらいの難易度かご存知でしょうか。実は、その合格率は決して高くはないのです。そこで今回は、行政書士試験の合格率について紹介したいと思います。過去10年間の試験結果の合格率を調べてみると、約5%〜9%といったところで、たしかにその合格率は低いように感じますが、そのほかの法律系の資格から考えてみても決して低い数字とは言えませんし、調べてみると、なんと行政書士試験は6割程度の正解率で合格できるのです。その上、この試験には受験資格がありません。つまり誰でも受験することができるのです。そのため今、人気の資格試験になっているのです。みなさんもぜひこのやりがいのある資格試験に挑戦してみてはいかがでしょうか。

top用置換

top用置換2
Page Top